スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月観音堂(南魚沼市)

 『天地人』で一躍人気スポットとなった南魚沼市の旧塩沢町、雲洞庵のほど近くの杉木立に囲まれた小さなお堂、大月観音堂。ここににある1体の如意輪観音は、造り立てと見まごうほど、きれいな木肌を今にとどめている。上人が彩色したといわれる眉や口紅など、近寄って見るとさらに生々しく妖艶ですらある。像、背面の墨書にいたっては「これでよしっ」と、満面に笑みをたたえて筆を置いたかの如く、墨の香も漂うようにみずみずしい。拝観、鑑賞された方はきっとこの妖しい如意輪観音様の虜になることでしょう。
DSC_4832_resize1.jpg
DSC_4836_resize1.jpg 
大月観音堂外観と内部

DSC_4848_resize1.jpg 
管理人の特別許可をもらって外に出してパチリ

DSC_4871_resize1.jpg 
ちょっとよって見ると・・・

DSC_4866_resize1.jpg 
「もっと寄りなさい」と、聞こえたような気がして・・・。

・問い合わせ/025-773-5399(高野)
・アクセス/JR上越線六日町駅より徒歩でおよそ60分。関越自動車道六日町IC
車で10分。

 
スポンサーサイト

満願寺(南魚沼市)

この満願寺へは大崎院を出てからが分かり良い。南へ国道291号線を3kmほど行くと、『天地人』で一躍有名になった坂戸城の支城であった「六万騎城跡」のある麓(ふもと)から長森方面へ左折して県道28号線へ。茅葺きの名店、欅苑やショップ車屋を過ぎた左手の小路を入ったところにあります。

DSC_4512_resize1.jpg
DSC_4513_resize1.jpg
写真上 麓の地蔵尊
写真下 満願寺への小径

このお寺には「カフヤノ大師」と「理源大師」という2体の木喰仏が祀られています。カフヤノ大師背銘に書かれたこの仏名は高野大師、あるいは弘法大師、はたまた興教大師であろうかという、住職手描きのイラスト入りのしおりに書かれてあります。
DSC_4517_resize1.jpg
DSC_4525_resize1.jpg
写真 カフヤノ大師
DSC_4528_resize1.jpg
DSC_4532_resize1.jpg
写真 理源大師

DSC_4541_resize1.jpg
満願寺の木喰仏をご覧になりたい方は事前に問い合わせてからお願いします



大きな地図で見る

大崎院(新潟県南魚沼市)

市町村合併前の旧大和町にある大崎院(だいきいん)。新潟、長岡方面からは国道17号線で南へ、魚沼市(旧小出町)を過ぎ、石川雲蝶で有名な西福寺開山堂の看板のある交差点を左折し、国道291号線をしばらく走って国際大学を過ぎたあたりのトンネル直前を右へ。やがて大崎の町なかに入ると、普通の民家と見間違えるような造りの大崎院があります。

DSC_2850_resize1.jpg

ここには大黒天、大山不動尊、吉祥天という3体の木喰仏しかありませんが、そのいずれも完成度の高い“作品”で、特に吉祥天にいたっては気品に満ちた微笑みの表情となっています。
道路沿いですが民家と並んで建っていますので、よく確かめて場所を確認してからお出かけください。駐車場も少ないのでご注意を。
DSC_2845_resize1.jpg
DSC_2848_resize1.jpg

・アクセス/関越自動車道 小出ICより車で約30分
・問い合わせ/025-779-2944


大きな地図で見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。