スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崎院(新潟県南魚沼市)

市町村合併前の旧大和町にある大崎院(だいきいん)。新潟、長岡方面からは国道17号線で南へ、魚沼市(旧小出町)を過ぎ、石川雲蝶で有名な西福寺開山堂の看板のある交差点を左折し、国道291号線をしばらく走って国際大学を過ぎたあたりのトンネル直前を右へ。やがて大崎の町なかに入ると、普通の民家と見間違えるような造りの大崎院があります。

DSC_2850_resize1.jpg

ここには大黒天、大山不動尊、吉祥天という3体の木喰仏しかありませんが、そのいずれも完成度の高い“作品”で、特に吉祥天にいたっては気品に満ちた微笑みの表情となっています。
道路沿いですが民家と並んで建っていますので、よく確かめて場所を確認してからお出かけください。駐車場も少ないのでご注意を。
DSC_2845_resize1.jpg
DSC_2848_resize1.jpg

・アクセス/関越自動車道 小出ICより車で約30分
・問い合わせ/025-779-2944


大きな地図で見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。