真蔵院(坂ノ下机立観音堂) 十二観音(新潟県柏崎市大崎)

平成19年の中越沖地震による被害は、柏崎市の椎谷観音堂のある観音岬にも及び、土砂崩れによってしばらく通行止めとなっていました。(平成22年1月開通)
そしてこの地震によって壊れた机立観音堂の木喰仏は、地震後に近くのこの真蔵院に移され、安置されています。もともと、この木喰仏があった坂ノ下机立観音堂というのは、有名な椎谷観音堂の裏手にあたる名もない小堂で、その乞いに応じて木喰仏を創ったと言われているそうです。

DSC_2685_001.jpg

海に面した高台にあるこの寺の木喰仏は、なんと驚くことに12体すべて極彩色に着色されています。一説には、木喰仏が柳宗悦によって世に出る数年前の大正初期に、ここから船で出雲崎へ向かう際、衣装直しということで色が塗られたらしいのです。誰が、何の為かは今も謎のままということです。同じ柏崎の、安住寺の顔を彫り直された木喰仏同様、これはこれで一見の価値があること請け合いです。

DSC_2681_001.jpg
DSC_2674_002.jpg
DSC_2682_003.jpg
DSC_2671_004.jpg

・ アクセス/北陸自動車道西山ICより国道352号線で約15分
・ 問い合わせ/0257-21-2364 柏崎市役所文化振興課 池島、 0257-47-2142 真蔵院


大きな地図で見る